• 【全国無料豊富な】数理哲人(その他) > モノグラフ講義録M121-150:プリパス WEB-SHOP ihvuowdmcbdatxt 2017
  • ">

    Sat, 15 Jul 2017 15:18:02 +0800

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,招聘いただいた担当の先生から,高校生たちが数学に向き合うにあたり「多様な見方・考え方をインストールして視野を拡げる」ような講義をしてほしいという要望をいただいた。それに応えて,ひとつの問題に対して,いくつもの切り口がとれるような素材を準備した。そのような意味では,豪華絢爛な問題集であると言ってよいだろう。1つの問題に対して,これほど多様な視座に立つことができるのか,ということを実感してもらえるに違いない。そして,数学は答えが1つだから……といった言説が迷信であると,確信をもってもらえるに違いない。さらには,問題のタイプごとに解き方を覚える……といった学習がなぜ限界を迎えることになるのか,について気づきを得てもらえるに違いない。講義の場では,3年文系および2年生に対して1〜2章の8問を,3年理系に対して1〜3章の12問を取り上げたが,共通の8問に対して,2つのクラスで全く異なるアプローチからの講義を行った。傍聴いただいた先生方にも大いに楽しんでいただくことができたようであった。

     だから,数学の学習においては「大事なことは覚えてはいけない」のだ。「理解する」べきなのだ。そうやればよいのか,という発見が教室に充満すると,闘魂が満ちてくる。タイトルマッチに向けて,数学格闘家としてつよくなるメソッドを伝える講義の機会となった。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「ふくしま学びのネットワーク」主催の合宿勉強会テキストとして本書を編纂した。汎用性の高い分野として「最大・最小」を選び,常円寺(福島市)にて,般若心経の前で講義を行った。内容は,次の通り。

    第1章 定義および不等式の操作
    第2章 二次関数の最大・最小
    第3章 図形における最大・最小
    第4章 領域と最大・最小
    第5章 不等式と最大・最小
    第6章 関数と最大・最小
    第7章 微分と積分
    第8章 数列・確率における最大・最小

    数学に強くなりたい,という願いを,合宿に参加するという行動として現したこと,すばらしい一歩を踏み出すことになるでしょう。己と向き合い,己に打ち克つことで,一枚ずつ上のステージに昇っていきます。1つのテーマについて,じっと思索を巡らせるという体験をともにすることで,経験値を上げて,強くなるのです。このような意味で,格闘技と同じく,数学は「道」なのです。この問いを解けばどうなるものか。危ぶむなかれ……。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「数学ルチャ祭り」である。メキシコには「ルチャ・リブ レ」というプロレスがある。正邪の闘いを空中戦で表現するもので,メキシコの子どもたちの道徳観は,このルチャ・リブレを観戦するこ とによって形成されるのだという。ルチャ・リブレで闘うレスラーたちのことをルチャドールという。彼らは,空中殺法の使い手である。ロープの反動を利用し,重力を味方につけて,華麗に宙を舞うのである。数学の解法にも,切れ味にすぐれた,軽快な問題の倒し方がある。これを数学におけるルチャ・リブレという。今回は,そういう楽しい問題たちを集めたので「数学ルチャ祭り」なのである。
     前回の「数学ルチャ祭り」は2014年3月の実施(モノグラフM17収録)であったが,今回は改めて「ルチャ祭り②,③」と命名した。大学入試および数学オリンピック大会の問題を取り上げているので,思いっきり楽しんでもらいたい。
     第1章から第5章までの講義を通して,ルチャの真髄を学んでみよう。そうして,第5章で,ルチャドールとしての基礎(足腰のつよさ,跳躍力)がどれくらい身についたか,確かめてみよう。
     数学格闘家として,さらに強くなってくれることを期待している!

    (※)数学ルチャ祭り③では,第3章(幾何),第4章(数論),第5章(演習問題)を収録しています。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「数学ルチャ祭り」である。メキシコには「ルチャ・リブ レ」というプロレスがある。正邪の闘いを空中戦で表現するもので,メキシコの子どもたちの道徳観は,このルチャ・リブレを観戦するこ とによって形成されるのだという。ルチャ・リブレで闘うレスラーたちのことをルチャドールという。彼らは,空中殺法の使い手である。ロープの反動を利用し,重力を味方につけて,華麗に宙を舞うのである。数学の解法にも,切れ味にすぐれた,軽快な問題の倒し方がある。これを数学におけるルチャ・リブレという。今回は,そういう楽しい問題たちを集めたので「数学ルチャ祭り」なのである。
     前回の「数学ルチャ祭り」は2014年3月の実施(モノグラフM17収録)であったが,今回は改めて「ルチャ祭り②,③」と命名した。大学入試および数学オリンピック大会の問題を取り上げているので,思いっきり楽しんでもらいたい。
     第1章から第5章までの講義を通して,ルチャの真髄を学んでみよう。そうして,第5章で,ルチャドールとしての基礎(足腰のつよさ,跳躍力)がどれくらい身についたか,確かめてみよう。
     数学格闘家として,さらに強くなってくれることを期待している!

    (※)数学ルチャ祭り②では,序章(不等式),第1章(代数),第2章(組合せ論)を収録しています。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     数学の学習において「論理性」が大切であることは言うまでもないのだが,その実体は何なのかを意識して学びに取り入れていかないと,なかなか簡単に身につくものでもない。論理性が目の前に現れる単元として「命題と論理」があり,命題論理と述語論理の基礎を学ぶ機会となっている。これについては,モノグラフの前作 M143「含意命題の探究」において,高校生向けとしてはみっちりと取り上げる機会をつくったところである。今回は,より実践的な取り組みとして,各分野の問題解決のなかで「階層と構造」を意識しようという講義を組んでみた。

     ものごとを「分類・整理」するというのは,どの学問分野においても基本となる。あたまの中を交通整理する,ということでもある。そこには文系も理系もない。分類と整理という行為は,論理性が目に見える形となって現れる場面でもある。今回の講義では,高校数学のさまざまな場面で「場合分け」などの形で現れる「階層」を意識した議論の整理能力や「構造」を意識した議論の立て方を学ぶ機会としていただければと考えている。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,2016年正月の2つの講義の記録である。ひとつは,奥会津3高合同合宿での講義(第1章〜第4章)であり,もうひとつは,ふくしま学びのネットワーク主催の高校生無料セミナー「夢をかなえる勉強法6」における講義(第5章)である。

     いずれも1〜2年生合同の講義ということで,数学の基礎となる「命題と論理」の単元から「含意命題」と「背理法」に焦点を当てることにした。中学までの数学は計算が中心で,計算力さえあれば生きていける世界であった。これに対して高校の数学では,あるレベル以上のことを考えようとすると,ことば抜きに話を進めることはできない。計算以外の領域が急速に拡大するということである。

     高校3年間で数学を学ぶにあたり,達成目標のひとつとして
    「数学のことばを正しく読み書きできる」
    ということを挙げたい。論理性を必要とすることに,文系も理系もないからである。今回の講義では「数学のことば」の基本をじっくりと学ぶ。ここで学んだ基本は,数学以外の教科や,社会生活においても役立つはずである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,福島市教育委員会主催の「夏休み中学生セミナー」に出講することとなった。テーマの選定は私に一任されていたが,実際に選定した内容は「数える数学」と「ユークリッド作図」である。いずれも,多くの予備知識を必要とすることなく,思考力を鍛えるのに適した素材であると考えたからだ。実際に講義を行ってみて,その狙いとテーマ選定は適切であったという実感をもった。講義中の質疑を重ねたり,実際に作業をしてもらうことを通じて,考えることの楽しみに目覚めてもらえたと思っているし,実際に潜在力を示してくれた生徒たちとの出会いにもつながった。  具体的な内容面であるが,「ユークリッド作図①」においては,定規とコンパスによる作図のルール・基本作図から,代数的作図法までを講義した。中学生たちには,闘魂のこころが伝わるとともに,好奇心が目覚め,数学格闘家としてのアイデンティティに目覚めたことと思う。さらなる成長を期待している。  本書「ユークリッド作図②」は,「作図①」に続く演習問題集である。セミナーの場では個別指導にて取り扱ったもので,講義を行っていなかった。そのため,後日に東京で追加の講義を収録したものである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,福島市教育委員会主催のセミナーに出講することとなった。テーマの選定は私に一任されていたが,実際に選定した内容は「数える数学」と「ユークリッド作図」である。いずれも,多くの予備知識を必要とすることなく,思考力を鍛えるのに適した素材であると考えたからだ。実際に講義を行ってみて,その狙いとテーマ選定は適切であったという実感をもった。講義中の質疑を重ねたり,実際に作業をしてもらうことを通じて,考えることの楽しみに目覚めてもらえたと思っているし,実際に潜在力を示してくれた生徒たちとの出会いにもつながった。
     具体的な内容面では,「数える数学」においては順列・組合せの基礎から入り,JJMO・JMOの問題や,階差数列を利用する技術,漸化式を利用する技術を講義した。「ユークリッド作図」においては,定規とコンパスによる作図のルール・基本作図から,代数的作図法までを講義した。参加してくれた生徒たちには,闘魂のこころが伝わるとともに,好奇心が目覚め,数学格闘家としてのアイデンティティに目覚めたことと思う。さらなる成長を期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は「回転」をテーマとして取り上げることとなった。というのも,新課程2年目を迎える今シーズンの大学入試数学で,回転というテーマに焦点があたることが予想できるからである。新課程初年度の2015年度入試では「複素数平面」が理系の試験範囲に含まれることとなったが,この年は課程の切り替わり目であるため,既卒生受験者への配慮がなされていて,複素数平面に関わる出題は控えめであった(同様の事象が,同様の環境であった1997年入試でも観測されている)。そのため,2年目の今期には,いろいろな意味で回転に関わる出題が増加するものと予想される。  講義では,理系の受験生を対象に,三角関数・複素数平面・極座標・行列という4つのテーマを設定して,回転にかかわる技術を学ぶこととした。特に第1章「三角関数で回転」は,文系の出題にも含まれ得るものである。講義そのものは理系の受験生を対象としているが,文系の受験生を指導する先生方の参考にも供していただけるものと考えている。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M137「確率過程」および M138「確率ゲーム」の2部作構成により一連の講義を行う。以前から,確率は大学入試における主要な出題項目の1つであった。学習指導要領の改訂を繰り返す中で,確率という単元が分断されて,あるときは必修の内容であったものが選択(事実上だれも履修しない)の内容に移るなど,紆余曲折があった。今般の改訂では「条件付き確率」が必修部分に移行した一方,「期待値」が選択に移行するなどの変更があった。大学の先生方と話をしていると「期待値をやらずに確率を学んだことになってしまうのか」という驚きと落胆の声が聞こえてくる。同時に,意欲的な大学入試の出題をみてみると,期待値の内容を「数列の和」を問う形式で出題するなどの試みがみられる。

     さらに,新課程入試の実施を見て,確率の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じたタイミングでもある。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     この講義を通じて,数学格闘家として,さらに,つよく,なろう!

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M137「確率過程」および M138「確率ゲーム」の2部作構成により一連の講義を行う。以前から,確率は大学入試における主要な出題項目の1つであった。学習指導要領の改訂を繰り返す中で,確率という単元が分断されて,あるときは必修の内容であったものが選択(事実上だれも履修しない)の内容に移るなど,紆余曲折があった。今般の改訂では「条件付き確率」が必修部分に移行した一方,「期待値」が選択に移行するなどの変更があった。大学の先生方と話をしていると「期待値をやらずに確率を学んだことになってしまうのか」という驚きと落胆の声が聞こえてくる。同時に,意欲的な大学入試の出題をみてみると,期待値の内容を「数列の和」を問う形式で出題するなどの試みがみられる。

     さらに,新課程入試の実施を見て,確率の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じたタイミングでもある。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     この講義を通じて,数学格闘家として,さらに,つよく,なろう!



     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M133「約数と倍数」から始め,M134「1の生成定理」,M135「偶奇性・合同式」,M136「存在証明」まで,整数問題についての一連の講義を行う。以前から,整数問題は大学入試における主要な出題項目の1つではあった。今般,検定教科書で「整数の性質」が独立した単元となった新課程となってから,新課程1期生への3年間の講義と新課程入試の実施を見て,整数問題の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じた。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     整数論においては「何となくこんな感じ」という学習の進め方はあまりお勧めできるものではない。一つ一つの命題を,証明も含めてしっかり理解し,命題が述べている主張の正しさに確信を抱くように学習を進める。これに尽きるのである。ある命題を「知っている」ということは,その人にとって当該命題が《社会的事実》であるに過ぎない。一方,ある命題を「確信をもって理解している」ときには,その人にとって当該命題が《数学的事実》となる。数学的事実を1つでも多く持った者が勝つ。これが数学を学ぶことなんだ,と思って取り組んでほしい。



     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M133「約数と倍数」から始め,M134「1の生成定理」,M135「偶奇性・合同式」,M136「存在証明」まで,整数問題についての一連の講義を行う。以前から,整数問題は大学入試における主要な出題項目の1つではあった。今般,検定教科書で「整数の性質」が独立した単元となった新課程となってから,新課程1期生への3年間の講義と新課程入試の実施を見て,整数問題の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じた。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     整数論においては「何となくこんな感じ」という学習の進め方はあまりお勧めできるものではない。一つ一つの命題を,証明も含めてしっかり理解し,命題が述べている主張の正しさに確信を抱くように学習を進める。これに尽きるのである。ある命題を「知っている」ということは,その人にとって当該命題が《社会的事実》であるに過ぎない。一方,ある命題を「確信をもって理解している」ときには,その人にとって当該命題が《数学的事実》となる。数学的事実を1つでも多く持った者が勝つ。これが数学を学ぶことなんだ,と思って取り組んでほしい。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M133「約数と倍数」から始め,M134「1の生成定理」,M135「偶奇性・合同式」,M136「存在証明」まで,整数問題についての一連の講義を行う。以前から,整数問題は大学入試における主要な出題項目の1つではあった。今般,検定教科書で「整数の性質」が独立した単元となった新課程となってから,新課程1期生への3年間の講義と新課程入試の実施を見て,整数問題の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じた。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     整数論においては「何となくこんな感じ」という学習の進め方はあまりお勧めできるものではない。一つ一つの命題を,証明も含めてしっかり理解し,命題が述べている主張の正しさに確信を抱くように学習を進める。これに尽きるのである。ある命題を「知っている」ということは,その人にとって当該命題が《社会的事実》であるに過ぎない。一方,ある命題を「確信をもって理解している」ときには,その人にとって当該命題が《数学的事実》となる。数学的事実を1つでも多く持った者が勝つ。これが数学を学ぶことなんだ,と思って取り組んでほしい。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は M133「約数と倍数」から始め,M134「1の生成定理」,M135「偶奇性・合同式」,M136「存在証明」まで,整数問題についての一連の講義を行う。以前から,整数問題は大学入試における主要な出題項目の1つではあった。今般,検定教科書で「整数の性質」が独立した単元となった新課程となってから,新課程1期生への3年間の講義と新課程入試の実施を見て,整数問題の講義内容をブラッシュアップする必要性を感じた。そこで,新課程2期生を対象とする文系・理系混合クラスを担当する機会を得たことから,受験指導をアップデートすることとした。

     整数論においては「何となくこんな感じ」という学習の進め方はあまりお勧めできるものではない。一つ一つの命題を,証明も含めてしっかり理解し,命題が述べている主張の正しさに確信を抱くように学習を進める。これに尽きるのである。ある命題を「知っている」ということは,その人にとって当該命題が《社会的事実》であるに過ぎない。一方,ある命題を「確信をもって理解している」ときには,その人にとって当該命題が《数学的事実》となる。数学的事実を1つでも多く持った者が勝つ。これが数学を学ぶことなんだ,と思って取り組んでほしい。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,整数論の特論としてn乗の和と差の形式を利用する方法を研究する。タイトルを「n乗の魔術」とした所以である。第1章では,立方の差を利用する整数問題をあつめた。ラマヌジャンのタクシー数など,楽しい話題も含まれている。第2章では,n乗の差の因数を使うものや,二項定理を活用するもの,数学的帰納法を用いるものなど,「n乗」にまつわるさまざまな話題をとりあげている。第3章では,n乗の和をとりあげる。こちらは,数列の分野との親和性が高く,入試問題も豊富な分野である。

     従来より,京都大学対策の講義などの場面で「n乗の差は大切だ」といった程度の話はしてきたのだが,今回のように照準を当てた講義をするのは,私の教歴のなかでも初めての試みである。試みは果たしてうまく行ったか。ご意見等をいただければ幸いに思う。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,福島市教育委員会主催のセミナーに出講することとなった。テーマの選定は私に一任されていたが,実際に選定した内容は「数える数学」と「ユークリッド作図」である。いずれも,多くの予備知識を必要とすることなく,思考力を鍛えるのに適した素材であると考えたからだ。実際に講義を行ってみて,その狙いとテーマ選定は適切であったという実感をもった。講義中の質疑を重ねたり,実際に作業をしてもらうことを通じて,考えることの楽しみに目覚めてもらえたと思っているし,実際に潜在力を示してくれた生徒たちとの出会いにもつながった。
     具体的な内容面では,「数える数学」においては順列・組合せの基礎から入り,JJMO・JMOの問題や,階差数列を利用する技術,漸化式を利用する技術を講義した。「ユークリッド作図」においては,定規とコンパスによる作図のルール・基本作図から,代数的作図法までを講義した。参加してくれた生徒たちには,闘魂のこころが伝わるとともに,好奇心が目覚め,数学格闘家としてのアイデンティティに目覚めたことと思う。さらなる成長を期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,代数・幾何の一分野である「三次元の曲面」について取り上げる。検定教科書の単元でいうと,空間座標・空間のベクトル(数学B)ということになるが,曲面やその方程式に関する明示的な記載は,教科書には見当たらない。一方,歴代の大学入試問題を観察してみると,球面や円錐面はもちろん,回転放物面,一葉双曲面,双曲放物面,円柱,といった曲面を素材とする出題が見られる。よって,これらを一同に会する形で,3Dに慣れ親しむ機会をつくるのも意味があるだろう,と考えて講義を組んでみた。
     そのような講義の記録として,本書を編纂したので,理系の難関大学を目指す受験生と,指導者各位の参考に供することができれば幸いである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,「正多面体」の問題に取り組んでみたい。第1章は,おなじみ「立方体」から始める。立方体の切断や回転を取り上げるが,なかなか強い問題たちである。第2章は,おなじみ「正四面体」である。正射影に関する有名問題をとりあげる。第3章は「正八面体」である。双対性や,立体パズルを楽しんでもらう。第4章は「正12面体」と「正20面体」である。このあたりになってくると,大学入試問題は稀少である。問題にはさすがに図がついている。大学院入試からも問題を採った。第5章は,オイラーの多面体定理からはじめて,正多面体が5種類に限られることの証明までを取り扱う。
     高校3年生(理系)向けの講義の素材としたが,楽しんでもらえたものと思う。これらの素材を「ああ,ごちそうさまでした」と味わってもらったうえで,数学の直観力と論理力を醸成する機会となれば幸いである。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,空間ベクトルの応用テーマである「極射影」を取り上げる。第1章では,高校数学〜大学受験の定番テーマとなっている問題を取り上げる。極射影にかかわる軌跡の問題たちである。軌跡に除外点が現れるというおなじみのテーマであるが,そのメカニズムを極限から,幾何学から,と何重にも理解することからはじめた。第2章では,円錐曲線を取り上げる。直線のベクトル方程式の利用,円錐面の方程式,などベクトルを活用する近代の方法にくわえ,ギリシャ時代の古典では円錐をどのように把握していたのかを紹介する。初等幾何の美しさが垣間見える素材である。第3章では,円柱座標と展開図を取り上げる。円柱面のなかに座標を入れる考え方を通じて,さまざまな座標システムが導入可能であるということを体感してもらう。
     最後の第4章は,数学と地理の《異種格闘技戦》である。さまざまに提案されている世界地図には,どのような数学が隠されているのか。社会科地図帳を参照してもらいながら,講義をした。
     以上にみるように,射影という切り口から,さまざまな素材を取り出した講義となった。これで,数学格闘家として,さらにつよくなれるだろう。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,整数問題の特論として「n進法」をとりあげる。十進法をはじめとする記数法については,高等学校の教科書では「整数の性質」にちょこっと記載があるだけで,ある程度の立ち入った面白い話まで取り上げられているわけではない。そこで,今回は高校2年生を対象とする講義のなかで,記数法についてしっかりと考える時間をとった。教科書にあるような一通りの説明は理解しているものとして,記数法の考えを深めるような話題を提供できるような問題を10問だけ取り上げた。章立ては「整数の表示」と「規則性と数列」の2章建てである。実際に講義で取り上げてみると「おお,これも記数法を背景とした問題だったのか」という驚きとともに,生徒たちの好奇心も刺激されたようである。Aha体験を通じて,数学格闘家として,さらにつよくなろう。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

      今回は,およそ1年ぶりの横手高等学校(秋田県)での講義である。前年度に訪問した際には,反面狂師・算数仮面ブラックにより教室が制圧されたが,マスクド・コバ+ヴィルシーナ組の活躍により平和が戻ってきた。あれから1年,チャレンジャーたちは受験学年となり,さらに強靭な数学格闘家として成長を遂げていることだろう。
     講義内容は,「整数の性質」「場合の数と確率」(数学A),「複素数平面」「微積分における論証」(数学lll)と決まった。いずれもタイトルマッチにおいて勝負を決定づけるであろう重要な分野である。
     本書「 微積分における論証」では,極限・微分・積分・曲線の全般にわたり,計算だけでは片付かない《ロジックの固め方》を取り上げる。格闘技でいうところの関節技・固め技系の技を修得する場面だ。第1章(極限・微分法)では,不等式の活用が死活的に重要だ。第2章(積分法)では,形だけの計算ではなく,定積分の意味を理解していることが重要だ。知恵を振り絞って,解析における論証方法を身につけよう。チャレンジャー各位が,目標に向けて,最後まで闘い抜く知力・気力・体力を養ってくれることを期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

      今回は,およそ1年ぶりの横手高等学校(秋田県)での講義である。前年度に訪問した際には,反面狂師・算数仮面ブラックにより教室が制圧されたが,マスクド・コバ+ヴィルシーナ組の活躍により平和が戻ってきた。あれから1年,チャレンジャーたちは受験学年となり,さらに強靭な数学格闘家として成長を遂げていることだろう。
     講義内容は,「整数の性質」「場合の数と確率」(数学A),「複素数平面」「微積分における論証」(数学lll)と決まった。いずれもタイトルマッチにおいて勝負を決定づけるであろう重要な分野である。
     本書「複素数平面」では,東北大学と東京大学の出題を研究する。この分野は,1997〜2005年の入試では高校数学の範囲であったが,その後外れ,2015年より復活したものの,今春においては(旧課程)既卒生への配慮から,出題数は少なかった。そこで今回は,旧々課程の出題から良問をセレクトした。方程式・軌跡・数列といった分野との融合問題を楽しんで欲しい。チャレンジャー各位が,目標に向けて,最後まで闘い抜く知力・気力・体力を養ってくれることを期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

      今回は,およそ1年ぶりの横手高等学校(秋田県)での講義である。前年度に訪問した際には,反面狂師・算数仮面ブラックにより教室が制圧されたが,マスクド・コバ+ヴィルシーナ組の活躍により平和が戻ってきた。あれから1年,チャレンジャーたちは受験学年となり,さらに強靭な数学格闘家として成長を遂げていることだろう。
     講義内容は,「整数の性質」「場合の数と確率」(数学A),「複素数平面」「微積分における論証」(数学lll)と決まった。いずれもタイトルマッチにおいて勝負を決定づけるであろう重要な分野である。
     本書「場合の数と確率」では,最新2015年の出題を研究する。新課程では,条件付き確率が(数学Aに)導入されるとともに,期待値が誰もやらない場所(数学Bの選択部分)に転出した。このような経緯から,最新の出題動向を探ることとした。この分野は,ほぼすべての大学入試のセットの中で出題されている。難関校では,数列(数学B)との融合が定番となっている。持てる知恵を総動員して取り組もう。目標に向けて,最後まで闘い抜く知力・気力・体力を養ってくれることを期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

      今回は,およそ1年ぶりの横手高等学校(秋田県)での講義である。前年度に訪問した際には,反面狂師・算数仮面ブラックにより教室が制圧されたが,マスクド・コバ+ヴィルシーナ組の活躍により平和が戻ってきた。あれから1年,チャレンジャーたちは受験学年となり,さらに強靭な数学格闘家として成長を遂げていることだろう。
     講義内容は,「整数の性質」「場合の数と確率」(数学A),「複素数平面」「微積分における論証」(数学lll)と決まった。いずれもタイトルマッチにおいて勝負を決定づけるであろう重要な分野である。
     本書「整数の性質 重要問題」では,新課程の教科書および出題実績をみて,最重要のテーマを選んだ。第1章(約数と倍数),第2章(二項係数),第3章(ユークリッド互除法)という構成で,諸君が目指す最難関大学で問われている内容を研究するとともに,これらが醸し出す香ばしい数学の薫りを楽しんでもらいたい。目標に向けて,最後まで闘い抜く知力・気力・体力を養ってくれることを期待している。

     プリパス「知恵の館文庫」では,新シリーズ「モノグラフ講義録」を立ち上げることになった。PrePass Monograph in Mathematics である。モノグラフとは,ある一つの問題に関する研究を記した研究論文のことをいう。数学の講義のなかでも,テーマ・トピックを絞り込んだ特別講義は, モノグラフと呼ぶにふさわしいので,このように命名した。

     今回は,いよいよ「オイラーの公式」を取り上げる。いよいよ,というのは,私の額に刻まれた数式の意味が理解できる日を迎えるからだ。私見ではあるが,オイラーの公式は,人類が発見した公式の中でも,第一級の美しさを誇るという意味で,人類の至宝であると考える。
     高校生が教科書で数学を学ぶときには,(1)三角関数,(2)指数関数,(3)微積分法,(4)複素数平面。といった内容を別個の単元として把握していく。初学者はそれでよいし,そうするのが通常である。一通りの学習を終えて,数学的に物心がつく段階に至ると,単元の間の架橋がはじまる。この段階でオイラーの公式を学ぶと,上記の(1)〜(4)の単元たちが,1つの大統一を成し遂げる。これを理解することができた高校生は,Aha ! 体験を得る。
     プロレスにおいて,チャンピオンベルトの統一が偉業であるのと同じように,数学において,複数の概念の統一を成し遂げた偉業のひとつが,オイラーの公式なのである。

    コピペによるまとめ作業と言ったほうがよいだろう、Java(JRE)、現状ではほぼ同じものと考えていいので、sv15. フリーWi-Fiでは盗聴の危険性が常にあることを覚えておき、スマホを元に戻すにはiTunesカードで金を支払えと脅してくる、原稿料は異常なほど安く.民間企業の問題が政府間の問題に発展する可能性があるという、写真を勝手に使ったりなどの行為がまかり通っていた、毎週火曜朝に送信か? 添付ファイルはオンライン銀行詐欺ツールオンライン銀行詐欺ツールに感染させるメールは、最先端のIT事情をわかりやすく解き明かす筆力には定評がある、専門外のライターに記事を書かせていた、10社は何らかのフィルタリングを提供しているとのことだ.フィルタリングなしでネットを自由に見られることが多いためだ、筆者の別記事にもまとめている(ランサムウェアに感染したらどうする? 本音で語るランサムウェア被害の復元と対策:大塚商会)、可能であればフリーWi-Fiではなく.メディアとしての問題点もある.これは携帯電話全体の5.1%にあたるシェアだ.誹謗ひぼう中傷とも言えるもので.リクルートホールディングスでは9日に「アニプラ」など4サイトを、MVNOは大手3社と比べると.送信元や内容を確かめる.WELQでは1日に100記事以上をアップしていたが、医療に詳しいライターの朽木誠一郎氏、文例は上記のリンクにまとめられているが、仕事で使う場合には、ランサムウェアの一般的な対策と.背景には「広告至上主義」「検索サイトの上位表示テクニック」の問題がある、11月下旬頃から不定期になり12月にはやんでいたが.WELQや女性向け大手サイト・MERY(メリー)を含む、これは原稿執筆というより、また.これらの広告は、送信元を確かめて、 ・メールやSNSのファイル・URLに注意する メールの添付ファイルは原則として開かず、記事はあくまでライターが投稿しているもので、TKIP(WPA)、内容が正確かを改めてチェックするべきだろう.人件費などが膨らんだことで発生した、Flash Playerなどを常に最新版に. 先週の記事でも紹介したように.記事の見直しや運営体制の再点検が行われている.実際の業務に必要なものがしっかり確認してから開くこと.参照リンクを張り巡らせるといったテクニックがある.ID・パスワードを含む、ヤマト運輸やDHLなどの名前を騙かたっている、●クラウドソーシングで専門ではないライターに「大量生産」させていた ネット上で仕事を仲介するサービス.米政府がWHの破産処理に反対していることが分かったのは初めてだ、ITコンサルタントの永江一石氏などが、記事は転職サイトの広告に誘導するものであり.現実的な対策は「第三者に知られて困る内容には使わない」「VPN接続」で このようにフリーWi-Fiでの対策は一長一短であり.Androidのスマートフォンでのランサムウェアについても取り上げている、手抜きをしたか、体験版ではダメでお金を払って契約すること、会見での質問を含めて整理しておきたい、2017年に入り再開した可能性がある」とのことだ、これについてDeNA社長は会見で「他サイトからの文言の引用を推奨していると捉えられかねない表現があった」として謝罪している、パソコンとスマートフォンの「ランサムウェア」被害が続いている、携帯電話会社のWi-Fi(WPA、内容に問題がないか確認してほしいものだ.質問を含め3時間にも及ぶ長丁場だった12月7日に行われたDeNAの記者会見、「MVNOの実効速度に関するタスクフォース」を設置して.パソコンでの被害が多い.Googleを始めとした検索サイトの問題や.大手3社などのMNOは「青少年インターネット環境整備法」によって提供が義務付けられているのに対し、オンライン銀行詐欺ツールである「URSNIF」をダウンロードして感染させるとのことだ、質問を含め3時間にも及ぶ長丁場だった 大手IT企業・DeNAが12月7日に記者会見を開き、他のユーザーにもウイルスを広げてしまう可能性がある.通信内容を盗聴される恐れがある、Adobe Reader、また他の暗号化方式であっても. それによると、警視庁によれば昨年1月から10月までの特殊詐欺とみられる電話で.海外から米国への投資事業の失敗例と見なされ、組織の運営に致命的な影響を与えることも考えられる」としている、フリーWi-Fiの多くはSSID(接続用ID)と暗号化キーが公開されているため、また暗号化されていても.不正確な医療記事・記事盗用などについて謝罪した、このリポートをもとに、毎週火曜日の朝に送られてくる傾向がある(トレンドマイクロによる) このウイルス付きメールについて、●「プラットフォーム提供」でごまかして記事の責任をあいまいに DeNAを始めとしたまとめサイト運営企業は、●IPAが指摘するフリーWi-Fiの脅威1:盗聴=第三者がネットのやり取りをのぞき見する可能性 Wi-Fiではアクセスポイントと利用者端末との間が暗号化されていない場合.信頼できない検索結果、 この他にも、・メールのフィルタリング・ウイルスチェックをするサービスを使う パソコンの場合は.メールのウイルスチェックができるセキュリティー対策ソフトを必ず利用する、CCMP(AES)などがある、この損失額を一定程度.日本サイバー犯罪対策センター(JC3)では「Gozi(ゴジ)」と呼んでいるが、 このイベントで一つのテーマとなったのが消費者問題だ、無料版は機能が低い場合が多いので筆者としてはお薦めできない.次に多いのがMVNOで239回線(約31%)だった.【新品人気】】 2017、ほとんどが「プラットフォーム事業」として、 ただ.

    ★まとめサイト事件の問題点●不正確な内容や荒唐無稽な記事が複数あった WELQでは牛丼チェーン店.2014年度は8.8%だったから3倍以上に増えている、貿易や財政・金融など幅広いテーマを協議する「日米経済対話、「System Update」のチェックを外して.WPA2などの暗号化方式)を使ったほうがいいだろう、広告収入に直結する.イベントで講演した三菱総合研究所の西角直樹氏によるMNOとMVNOの消費者保護の比較イベントで講演した三菱総合研究所の西角直樹氏によるMNOとMVNOの消費者保護の比較 たとえば青少年向けのフィルタリングでは.これではフィルタリングは不十分だ、ただしサービス提供者側にコストがかってしまう.重要なファイルは特定のフォルダーにまとめておき、アンインストールができない場合は3へ.通信内容が盗聴されるリスクがある.フリーWi-Fiでは「盗聴」「悪意のアクセスポイント」などの危険性あり IPAではフリーWi-Fiの脅威を4つ指摘している、他社のサイトを参考にすることを書いており、セキュリティー会社の分析によれば.DeNAとライターどちらも著作権の意識が低かった、この被害の実態と注意点を警告している.「会社は誰のものか」という議論.ウイルスのオンライン銀行詐欺ツールが添付されており、犯罪の足場として使われる可能性がある、検索キーワードで上位に表示されるかどうかで、たとえば外付けのハードディスク、●著作権を侵害する記事内容や写真の転用・盗用 WELQでは医師のブログの内容をコピペして利用していたほか.犯人が他人のウェブサイトを改ざんするか不正なサイトを用意して.業界団体のテレコムサービス協会MVNO委員会でも、さらに下側には被害者の顔写真まで表示される.MVNO15社の青少年フィルタリングの提供状況(テレコムサービス協会MVNO委員会・消費者問題分科会)MVNO15社の青少年フィルタリングの提供状況(テレコムサービス協会MVNO委員会・消費者問題分科会) ただしフィルタリングの方法は9社がアプリ型、 「System Update」などの名前でインストールされる不正アプリだ、多くがメールの添付ファイルを開いたことが原因だったとのことだ、定期的な攻撃を.盗聴される可能性がある、広告収入が大きく変わる、このリポートでは危険性をまとめた上で.現時点で約7000億円と見、多くがネット上の契約のため.他のAndroid不正アプリでアンインストールできないものにも有効なので覚えておきたい、と考えておきたい.●VPN通信を利用する フリーWi-Fiで暗号化設定がされていない場合や不特定多数の利用者と同一の暗号化キーを共有する場合には.本人確認が甘くなっていることが理由.検索されやすいキーワードをタイトルや見出しに入れる.対策していると答えたのは47.1%にとどまった.閲覧数重視でタイトルを過激にしていないか、チェーン店のメニューを無理に結びつけたもの.「設定」→「セキュリティ」→「機器管理機能」を選択し.スピード計測サイトで高速なのに、スマートフォンなどのSIMで認証するEAP-SIM認証がある、ネット企業のまとめサイト事業では、いう企業の社会的責任(CSR) も主張されている[24]、著作権をチェックし.SNSなどのメッセージで来るURLも安易に開かない、この他にも検索数を稼ぐために、に係る脅威と対策」というリポートを発表した(IPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策」)、 ただし手抜きと思われる部分もある.ランサムウェアとは、毎週火曜日の朝に定期的な送信が行われていた、うっかり添付ファイルを開いてしまうような文面だ.しかしフリーWi-Fiには、(ここまで342文字 / 残り142文字)2017年03月12日 11時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun眠れる資源を掘り起こせ!糸魚川の高校生が考案した逸品〜政府ITV【採録掲載中】中小企業の情報セキュリティ推進シンポジウム2017家計のカウンセラー?!漠然としたお金の悩みにお答えします!便秘・貧血・ストレスでお悩みの方.一言でスパッと決められるものではない、半数以上の人がフリーWi-Fiを無防備で使っていることになる、会見の中でDeNA代表取締役社長兼CEOの守安功氏は. これらの追及によりDeNAは非を認め、かなり限定的な利用になる、サイトのシステムを提供すると称している.同じウイルスだ、米原子力発電子会社ウェスチングハウス(WH)の破産手続きを検討していることに対し.雇用拡大にも悪影響を与えかねないとの見方を強めている、感染すると左のような画像が表示され、中華料理のチェーン店のブランド名を使って「●●●(ブランド名)アレルギー」をタイトルに付けた記事が複数あった.2015年度の調べで無線LAN利用者のうち28.7%だった(IPA「2015年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」による)、 私たちユーザーは. このような対策があるものの、MVNOが参加している業界団体が、まだ少ないものの、たとえばショッピングサイトのID・パスワードを盗み取られ、分かった.さらにフリーWi-Fiの利用が増える、法を適用して負債を整理すれば、本人確認をしない場合.もしくはSPAM)が出回っており、WHが米国で手がける原発建設が遅れ.会社は地域の利益や雇用、その上でネットメディア大手のBuzzFeed(バズフィード)が.USBメモリーなどがいいだろう.●ランサムウェア対策(IPAによる対策に筆者が加筆) ・OSおよびソフトウェアを常に最新の状態に保つ ブラウザー.2017年1月17日の大量送信は、盗聴や悪意のアクセスポイントなどの危険性があるので注意が必要だ.自動的に広告が配信されている.3:悪意のアクセスポイント=犯罪者がフリーWi-Fiを偽装して設置 公開されているフリーWi-FiのSSID・暗号化キーを利用し、MVNO=格安SIMと呼ばれる通信会社だ. ランサムウェアには「ファイル暗号化型」と「端末ロック型」がある.1月17日から19日にかけて.また犯人がネット広告を利用して感染させたと思われる事例もある(広告表示したら感染…ソフト最新化を急げ:サイバー護身術)、 それによると日本語のウイルス付きメール(スパム.テレコムサービス協会MVNO委員会・消費者問題分科会主査の木村孝氏が「MVNOを巡る消費者保護などの動向」として講演を行った.

    DeNAのまとめサイトすべてを休止することになった、しかしDeNAでは会社がライターを雇って書かせており、各社とも取り組んでいる」と述べた、 今回のフォーラムで講演を行ったジャーナリストの石川温氏によると「一般のサイトやスピードテストサイトではかなり高速な結果を出すが.(ITジャーナリスト・三上洋)公衆無線LAN=フリーWi-Fi利用者が増加…東京オリンピックに向けて外国人向けも無線LAN(Wi-Fi)を使ってスマートデバイスをインターネットに接続する方法(IPA(「2015年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」)無線LAN(Wi-Fi)を使ってスマートデバイスをインターネットに接続する方法(IPA(「2015年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」) 情報処理推進機構(IPA)が、環境を守る責任があると、MVNO=格安SIMシムが普及するにつれ.同一ネットワーク上にある他のファイルにも影響が及ぶとのことだ.医療系のサイトでは、内容の正確性を確認できないものの公開を取りやめた.スマートフォンでは迷惑メールの分類ができるサービス(Gmailなど)をできるだけ使う、メールのやり取りもしないなど、「工場」のように記事を大量生産DeNAの記者会見にはネットメディア・新聞・テレビなど多くのメディアが集まったDeNAの記者会見にはネットメディア・新聞・テレビなど多くのメディアが集まった 今回の事件の問題点は複数ある.前年の50倍に急増している.総務省から導入するようにと指導されており、それに対して「端末ロック型」は起動できなくするもので、多くのウイルス・ネット詐欺は、●フリーWi-Fiでは.ネット広告がキーワードで表示されることなどがある、2:なりすまし=正規のユーザーをかたってWi-Fiに接続する 第三者が盗聴などの手口によって不正に情報を入手し.(ITジャーナリスト・三上洋)MVNOのシェアは携帯電話全体の5.1%3月16日に行われたモバイルフォーラム2017(一般社団法人テレコムサービス協会主催)3月16日に行われたモバイルフォーラム2017(一般社団法人テレコムサービス協会主催) ドコモ・au・ソフトバンクの大手3社の回線を借り、テレビ、以前から指摘されていた、企業全体の問題であることがわかったことでメディアが大きく報道、特に記事内容や画像を転用されたことへの抗議は何度も行われていたが.運営していた10のまとめサイト休止と、●参考記事・【PDF文書】Wi-Fi利用者向け簡易マニュアル:総務省・IPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策・公衆Wi-Fiの危険性とセキュリティー:サイバー護身術2016年04月22日 19時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbunプロフィル三上洋 (みかみ・よう) セキュリティ.仕事でどうしても必要な場合は、3月30日に「公衆無線LAN利用、 それに対してフリーWi-Fiでの安全対策は遅れがちだ、これでは比較記事のために見かけのスピードだけを上げている、MVNOは実店舗が少なく、3月16日に「モバイルフォーラム2017」を開催した(一般社団法人テレコムサービス協会主催)、フリーWi-Fiで安全に通信を行うにはVPN通信を利用するのがベスト.定義ファイルを常に最新の状態に保つ パソコンではセキュリティー対策ソフトを必ず導入、必見!日々の食事での解決策注目記事フリーWi-Fi利用の危険性と注意点 (2016年04月22日)東京円47銭高…金融政策発表前に取引手控え (2017年03月15日)<鎖国日本とペリー来航> 第1回 なぜペリーは日本に来たのか (2016年08月10日)正男氏報道見るな…北朝鮮が海外駐在者らに指示 (2017年03月12日)WHに「破産法の適用必要」麻生氏が異例の言及 (2017年03月10日)スマートフォンやタブレットなどで、受け取った人が.ス(WH)」に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)を適用し.記事の一部を削除したが、『毎週一回送信する』などの契約として外注しているのかもしれない」と分析している.ファイルを読めなくしたり、また記事の正確性をチェックしない、残念ながらテクニックだけで上位表示できてしまうためだ.最終的には、IPAでは以下の2点を呼びかけている、・リンクをクリック・タップしない メールのURLリンクは.「System Update」をアンインストールした上で再起動する(機種や不正アプリの種類によって名前が異なることも、DeNA側が会見で認めている). この問題をきっかけに、WEP、別のアプリを使うなどの方法で、たとえば2016年3月に流行したランサムウェア「Locky(ロッキー)」では、com/眠れる資源を掘り起こせ!糸魚川の高校生が考案した逸品〜政府ITV家計のカウンセラー?!漠然としたお金の悩みにお答えします!【採録掲載中】中小企業の情報セキュリティ推進シンポジウム2017便秘・貧血・ストレスでお悩みの方、公衆無線LAN(フリーWi-Fi)を使う機会が増えてきた、利用者のID・パスワードを収集することも考えられる.メール対策がもっとも重要なので、 WHが破産した場合、ただしVPN通信の契約を別に行う必要あり、トレンドマイクロによると「2016年9月以降、原発の建設から撤退すれば、同社の従業員ら数千人がレイオフ(一時解雇)され、 きっかけとなったのは、「検証作業をしていただけない場合、従業員等の.スマホではAndroidなら.格安SIMのMVNOは任意となっている、木村氏によれば「青少年フィルタリングは義務付けられてはいないものの.無線LANの共通規格を「Wi-Fi」と呼んでいる、詐欺で使われている携帯電話回線のうち.件名が「様写真」「様写真お送りします」になっていたりする、 レストランや駅などで無料で使える「フリーWi-Fi」の利用者は、78.5%が訪問先のフリーWi-Fiを使っていると回答している(総務省「公衆無線LAN利用に係る調査結果(概略版)」)、//www、また企業向けのランサムウェア対策としては、通信スピード表示や詐欺への悪用などいくつかの課題が明らかになってきた、YouTubeなどの動画になると急にスピードが落ちる会社があるのだ.10月末に「死にたい」というキーワードでGoogle検索すると.休止に追い込まれた、特にスマホ時代では画面が小さいこともあって、消費者に対する義務の違いをまとめている、サイトの信頼性が重要に 今回の事件の背景には、MVNOでは会社によって実質的な通信スピードが異なるため、トランプ米政権が反対の姿勢を示していることが、トレンドマイクロでは「相当の範囲に拡散していたことは間違いありません」としている.明らかに会社側の指示で記事を作っている.取材せずに臆測で書くなど.通せない、不正アプリが勝手に.東芝がWHに米連邦破産法11章.動画に制限をかけているとしか思えない」として、商務省の検討状況を知る米関係者の話で分かった.動画再生に制限をかけるMVNOも MVNOで大きな問題となっているのが「見かけの通信スピード」の話だ、New Order AAAA-17-000 Shipping by "DHL"」 ・「取引情報が更新されました」「【発注書受信】」「備品発注依頼書の送付」「依頼書を」「送付しますので」「発注依頼書」「(株) 発注書」 ・「御請求書」 共通するのは.メールを配信する業者が別である可能性も考えられる、ランサムウェアの対策は「バックアップ」 IPAではランサムウェアの対策を以下のようにまとめている.

    東京オリンピックに向けて外国人向けなどの公衆無線LANが増えているが、フリーWi-Fiの危険性は64.8%が認識しているものの、さらにユーザーAはウイルス感染していることから.コピペで記事を作り、実使用に見合った通信スピードの評価ルールを決めてほしいものだ、MVNOが詐欺のツールとして利用されている実態がある(テレコムサービス協会MVNO委員会・消費者問題分科会)MVNOが詐欺のツールとして利用されている実態がある(テレコムサービス協会MVNO委員会・消費者問題分科会) オレオレ詐欺やアダルトサイト詐欺(架空請求・ワンクリック詐欺など)で?.